モイストゲルクレンジング 種類

MENU

クレンジングの種類について解説!それぞれの違いや特徴は?

モイストクレンジングゲル

クレンジングにはいくつか種類があります!その種類によって肌へのダメージ度も変わってくるので、まずは「クレンジングの種類とダメージ度」についても覚えておくと、自分に合ったクレンジングを選ぶ事が出来るかと思います^^

 

また、種類によっての利点などもまとめていますので、ぜひ参考にして下さいね(^^)/♪

 

クレンジングの種類について

■オイルタイプ(ダメージ度:強)

モイストクレンジングゲル

クレンジングオイルというと、一番最初に思い浮かべるのが「オイルタイプ」のクレンジングだと思います。

 

オイルタイプのメリット

・メイク落ちはクレンジングの中で一番強い

 

オイルタイプのデメリット

・刺激が強い分、肌へのダメージが大きい
・肌に残るタイプが多く、ダブル洗顔が必要なものが多い
・乾燥肌や敏感肌にとっては刺激が強い場合も

 

■クリーム・乳液タイプ(ダメージ度:中)

モイストクレンジングゲル

クリーム・乳液タイプのクレンジングは、オイルタイプに比べてお肌に優しい使い心地になります。

 

クリーム・乳液タイプのメリット

・肌に優しく、肌が乾燥している時に適している
・液ダレする事が無いので使いやすい
・商品によってはマッサージクリームとして使える場合も

 

クリーム・乳液タイプのデメリット

・肌に優しい分、メイク落ちが悪い
・商品によっては肌に残りやすく、ダブル洗顔が必要な場合もある

 

■ゲル・ジェルタイプ(ダメージ度:低)

モイストクレンジングゲル

ゲル・ジェルタイプのクレンジングは、一番刺激が低いタイプになります。肌が弱い人でも安心して使えるタイプがコレになります^^

 

ゲル・ジェルタイプのメリット

・ゲル・ジェルタイプはお肌との密着性が高く、メイクとの馴染みが良いのでメイク落ちに優れている
・水との親水性もよく、肌残りが少ないのでダブル洗顔が不要
・肌が乾燥している時でも、水分が多いタイプなので安心して使える事が多い
・ゲルタイプは肌に負担をかけないので、敏感肌でも使えるものが多い

 

ゲル・ジェルタイプのデメリット

・販売されている数が少ない(圧倒的にオイル・クリームタイプが多い)